空き家活用株式会社

TEL.0120-830-634

  • 【受付時間】10:00〜18:00
  • 【担当】和田 貴充

セミナー情報

【2/23(木)】空き家・空室で利益を上げる!!空き家活用セミナーIN 川崎 20社様限定【仕入れ・媒介編】

みなさま

新年あけましておめでとうございます。

2016年、不動産業界は、物件の高騰、低金利の住宅ローンにより、比較的活況でありましたが、

イギリスのEU離脱による欧州問題、トランプ次期大統領によるアメリカの保守主義への方針転換など、

景気を左右する問題も発生しました。

2017年はどのような年になって行くか??

少し強引かもしれませんが、

末尾が7の年には経済や金融に大きな問題が発生すると言われています。

2007年にはサブプライムローン
1997年にはアジアの通貨危機
1987年にはブラックマンデー

と世界経済に大きなインパクトを与えた問題が末尾が7のつく年に発生しています。

2017年には何が起こるか、平穏にはいかない暗示があるように思います。

こんな市況の中、不動産業者様の一番のお悩みはなんでしょうか??

よくこんなお声をお聴きします。

『物件が高騰していて、仕入れができない。』
『良い仕入れ情報が入ってこない。』
『高値で購入して、利益が出ないどころか、赤字になる。』
『専任媒介が結べない。一般媒介ばかり。。。』

など、同感していただける方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

物件の仕入れ、そして売主からの媒介契約です。

商品の土地や物件を満足に仕入れすることができない。

売主を制すものは、不動産を制す。

では解決方法は??

仲介会社さんを新規開拓!
弁護士さんとの連携を!!
空き家の所有者にアタック!!!

思いつくことはやってみたけども。。。

なかなか結果に繋がらない。

属人的で、つながりを大事にする業界です。

なかなか新規開拓はむずかしいところ。

新たな手段を持たないと、ただただ、情報を待つことだけになります。

そこで、

私たち空き家活用は、社会問題になっている空き家問題を、今後マーケットができることを予測し、

現状の空き家問題、今後の空き家市場の動向から

空き家・空室からの仕入れ・販売事例

空き家・空き部屋からいかに物出しをするか?

など、私どもが経験してきたノウハウを包み隠さずお話しし、

みなさまの仕入れの新たな手段として役立てていただきたいと思っております。

なぜ、ノウハウを??とよく言われますが、

2030年に、空き家マーケットは20兆円の規模があると計算しております。

しかし、私どもだけでは到底、許容できませんし、

そのマーケットはみなさんとともに創造しないとできないと感じております。

空き家問題は、不動産、建築業界が創ってしまったと言っても過言でないと思っています。

だからこそ、みなさまで、社会問題解決をしながら、収益を上げることのできる仕組みを創っていただきたいのです。

また、当日空き家情報を使い、すぐに開拓できるプランもご用意しております。

みなさま、ぜひ、お越しいただき、御社の業績アップに役立てていただければと思っております。

心より、おまちしております。

お申し込みはこちらから

【日時】
2月23日(木)13:00〜15:00

【場所】
ハロー貸会議室 川崎駅前
〒210-0007 神奈川県川崎市川崎区駅前本町5-2 大星川崎ビル 4階・6階・8階

【講師】
和田 貴充 空き家活用株式会社 代表取締役社長
1976年 大阪府生まれ
20歳で父の事業を継承し、24歳で廃業。
その後、ご縁から不動産業界に飛び込み、建築、不動産に関わるあらゆる業務を経験した後、
2010年に株式会社オールピースを創業。
『暮らす』を変えていく。を事業コンセプトに、新築分譲を手がける一方で、
既存事業の枠を超えて、2014年にフィリピンへ進出し、
リサール株式会社の代表になる。http://www.rizal.jp/
『日本人とその家族の安心、安全な暮らしをご提案する』を掲げ、不動産賃貸仲介業を行う。
そして、『日本の空き家問題を解決する!』を目的に、
2015年に空き家活用株式会社を設立。http://aki-katsu.co.jp/
不動産業界、他団体と共に、社会問題を解決しながら、新たな市場を創造し、空き家の有効活用を考えながら、
みらいに新たな暮らしを贈る事業を始める。
和田貴充と桜花純子のターニングカフェでラジオパーソナリティを務める。

実行力とアイデアで空き家に新たな価値を!!