手間のかかる “探す” 作業を
空き家データベースサービス運営会社におまかせ

空き物件調査
請負サービス

空き家専門調査員により独自情報をスピーディーに入手

このようなお困り事ありませんか?

  • 自社で新たな物件を探しきれない…
  • スピード勝負だが回りきれない…
  • レインズからの仕入れは競合が多く勝てない…

なら空き家専門調査員の調査により
独自情報をスピーディーに入手できます


空き家・空き地調査の強み

空き家活用株式会社は、年間約50,000件の空き家・空き地調査を自社で雇用する空き家調査員が歩いて実施し、独自のデータベース“AKIDAS”に掲載するまでに10工程ほどの作業を積み重ねたうえで掲載しています。 外観やポストはもちろん、メーター類もしっかりとチェック。また、空き家の情報について可能な限り近隣の住民への聞き込みを行い、確度の高い空き家情報を取得できます。

仕組みと特徴

空き家調査

専門の空き家調査員が実際に街を歩き、外観確認、ポスト確認、メーターチェック、近隣ヒアリング等により空き家物件を探します。

データ化

物件写真掲載、地図確認、謄本取得、用途地域情報、詳細情報テキスト入力など、データ作成部門にて情報をデータ化いたします。

情報提供

当社ASPサービスを介して情報を閲覧、またはASPサービスを介さない方法など、ご要望にあわせて物件データをご提供いたします。

導入メリット

1

必要なときに
必要な分だけ

エリア指定のほか、スピード重視、コスト重視、クオリティ重視など、御社のご都合にあわせてカスタマイズできます。

2

要望を伝えて
情報を待つだけ

調査スケジュールや人材管理など、マネジメント業務は一切不要。大幅に手間を削減できます。

3

空き家調査
専門会社に
任せて安心

空き物件調査スキルをもった調査員が調査、その後のデータ作成は当社データチームが担当します。

調査項目

空き物件 判断項目 物件情報 項目
物件区分
(空き家、空きマンション、空き地)
区画整理エリア
外観
(洗濯物、生活ゴミ、植栽、雑草)
地番
門・玄関扉 レインズ掲載の有無
表札 物件種別
雨戸 地図
郵便受け 住所
物干し竿 用途地域
電気メーター 調査員所感コメント
近隣への聞き込み 所有者情報(謄本取得)

納品形式

Excelデータ

空き物件情報をリスト化し、Excelデータにて納品いたします。

Googleマップ

Googleマップ上で空き物件に対し、ピンが付いていてクリックすると現地写真などの関連情報を閲覧できます。

データベース「AKIDAS」

弊社の空き家データベース「AKIDAS」から閲覧できます。検索機能をご利用いただけいただけるほか、その他の物件も閲覧できます。1ヶ月の情報占有オプションをつければ、 AKIDAS利用中の他業者の方には情報開示されない情報も閲覧できます。
https://aki-katsu.co.jp/about-akidas/

納品までの流れ

お見積り

予算や規模感に合わせて最適なプランをご提案させていただきます。まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

現地調査

弊社の空き家調査員にて対象地域の現地調査を行います。

データ作成

弊社のデータベースチームにて、物件写真掲載/地図確認/謄本取得/用途地域情報/詳細情報テキスト入力など、調査内容をデータ化いたします。

情報提供

指定の納品形式にて空き家情報をご提供いたします。

アフターフォロー

ご不明点や追加のご要望などがありましたらいつでもご相談ください。

資料請求/お見積り依頼

会社名
役職
お名前
メールアドレス
電話番号
お問い合わせ種別
問い合わせ内容