令和2年度 民間空き家対策東京モデル支援事業に採択決定! - 新着情報 & 空き家ブログ - 空き家活用株式会社

令和2年度 民間空き家対策東京モデル支援事業に採択決定!

人工衛星等によるリモートセンシング技術で

空き家をリアルタイム検出

空き家調査の効率化、DX化で空き家市場の創出へ

東京都(住宅政策本部)が2020年8月7日(金)から8月19日(水)にかけて募集した、
民間事業者等に対して東京都が財政支援を行う「民間空き家対策東京モデル支援事業」の事業概要「TOKYO Data Highway等を活用した先端技術を駆使した空き家対策」において、
弊社が提案した「リモートセンシングを活用した空き家調査の効率化に向けた先進事業」が採択されました!
https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/09/15/06.html
弊社データシステム「AKIDAS(アキダス)」にある東京都内の情報と人工衛星による熱赤外画像等のリモートセンシングデータを、AI(人工知能)を活用して分析し、空き家が多いエリアをリアルタイムに検出する技術を実証実験するものです。

 

空き家調査のデジタル化は、新しい生活様式の中で、新しい市場を創ることが出来ると確信しています。