その空き家の未来へ、あなたが動き出せる情報と納得を

【日刊ゲンダイ掲載】ビジネスの発想を学べ! 空き家商売を思いついた「君たちは軍艦島をつくっている」

『日刊ゲンダイ』様の「ビジネスの発想を学べ!」のコーナーにて当社代表の和田のインタビューが掲載されました、後編です。空き家問題を解消するための当社がはじまった一つの象徴的な契機が語られています。ご一読ください。

* * *

日本の「空き家」問題を解決すべく、2014年に設立されたその名も「空き家活用株式会社」。同社が手がける「AKIDAS(アキダス)」という空き家データベースは、不動産業者がその情報をもとに空き家所有者に連絡を取ることで、活用を促す仕組みだ。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/273271

 代表取締役社長の和田貴充さんは、継いだ家業がうまくいかず24歳で1500万円もの借金を背負った苦労人。不動産会社で働きながら返済したが、「もう一度起業したい」との思いで34歳の時に独立。店舗を持たない“流しの不動産屋”を始めた。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/273271

「毎日バイクで、紹介してもらったお客さんのところに行って委託された新築物件を説明したり、賃貸の仲介をしたり……。言ってみれば不動産のなんでも屋。チラシも中古の輪転機を買って夜中に自宅で印刷していたら、嫁さんから『いいかげんにして!』と怒られました(笑い)」

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/273271

日刊ゲンダイの記事はコチラ

<「空き家」に興味が湧いた皆さまへ>

「空き家」は皆様が思うよりも、価値がある、良いものがたくさん

  • 空き家って、こんなに新しいんだ?
  • こんな歴史のある家、最高。しかも、ちょっとのリノベで使えた!
  • こんな素晴らしい環境にある!
  • (逆にここに新築物件は出来ないよな・・・)

そう、「空き家」は【埋蔵不動産】です。お持ちの「未活用不動産」でお悩みの方も、不動産を探されている方も。価値があふれる【埋蔵不動産】として、処理や活用をともに考えてみませんか? まずはご状況、ご要望を整理させていただきます。お問い合わせください。

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。
「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。
https://aki-katsu.co.jp/

よくある問い合わせ・お悩み、ご希望

<不動産を所有の皆さま>

  1. 「未活用状態」の不動産をもっていて、困りごとが・・・
  2. うちの実家を、どうやって活用しようか悩んでいる
  3. もっと良い活用の仕方や、使ってくれる方はいないかな・・・

<不動産を探している皆さま>

  • 古民家風な「空き家」が欲しい!
  • 郊外や自然豊かな場所に、移住したい、二拠点生活をしたい
  • DIYをしてよい物件がほしい
  • 不動産会社ではなかなか見つからない希望がある・・・
  • 事業用の物件を探しているが、出回っている物件はすぐに決まってしまってじっくり検討できない・・・

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。

空き家活用株式会社
この記事を書いた人
みらいの日本を、この軍艦島のようにしてはいけない! 私たちが、空き家市場を構築するためのベースを作り、 あらゆる企業や行政、団体とともに空き家問題を解決する事業を作りたいと考えています。