その空き家の未来へ、あなたが動き出せる情報と納得を

不動産屋だった僕が、空き家活用株式会社を起業した理由。そしてこのメディアへの思い

空き家を持つ人、活用する人双方の課題

空き家を活用したい側は何をしていいかわからず、効果的な収益化に伸び悩む人も多い模様です。個人および企業でももっと活用できるが、その具体的な手段が見えないのでしょう。

空き家を持つ個人は、まだ顕在化していませんが、迫りくる問題がある人も多いようです。これから多くの人がご自身が当事者として空き家の問題に頭を抱えるでしょう。

このメディアで何を与えたいか

当メディアでは双方の方々へ知見を提供します。

例えば、やり方、正しい知識、道筋提供や、これから起こりうる問題、事前回避の方法など。

そして、空き家にビジネスに関わる中で感じた私たちの当事者としての知見や信念を発信し、皆様に空き家ビジネスのあるべき姿をお届けできれば、と考えています。

このメディアでの情報発信にもご期待ください!

(了)

<「空き家」にお悩みの皆さま、「空き家」に興味が湧いた皆さまへ>

「空き家」は皆様が思うよりも、価値がある、良いものがたくさん

  • 空き家って、こんなに新しいんだ?
  • こんな歴史のある家、最高。しかも、ちょっとのリノベで使えた!
  • こんな素晴らしい環境にある!
  • (逆にここに新築物件は出来ないよな・・・)

そう、「空き家」は【埋蔵不動産】です。お持ちの「未活用不動産」でお悩みの方も、不動産を探されている方も。価値があふれる【埋蔵不動産】として、処理や活用をともに考えてみませんか? まずはご状況、ご要望を整理させていただきます。お問い合わせください。

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。
「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。
https://aki-katsu.co.jp/

よくある問い合わせ・お悩み、ご希望

<不動産を所有の皆さま>

  1. 「未活用状態」の不動産をもっていて、困りごとが・・・
  2. うちの実家を、どうやって活用しようか悩んでいる
  3. もっと良い活用の仕方や、使ってくれる方はいないかな・・・

<不動産を探している皆さま>

  • 古民家風な「空き家」が欲しい!
  • 郊外や自然豊かな場所に、移住したい、二拠点生活をしたい
  • DIYをしてよい物件がほしい
  • 不動産会社ではなかなか見つからない希望がある・・・
  • 事業用の物件を探しているが、出回っている物件はすぐに決まってしまってじっくり検討できない・・・

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。

貴充和田
この記事を書いた人