その空き家の未来へ、あなたが動き出せる情報と納得を

連載#4|大人の秘密基地メンバー提唱。週末「だけ」空き家DIYで1.5拠点生活

DIYのお手伝いは、そのあとのつながりで楽しみが続くことも

和田 いっそのこと物を売る場所じゃなくて、自分の好きなところを表現する場所になっていっても面白いですよね。

山本 まあ、市場ですから物は売った方がいいと思いますけどね。Guru☆(※メンバー3人の一人)も「まめTV」っていうのを作って売ってますから。結構頑張っているんで、ひとつ宣伝よろしくお願いします(笑)

和田 かしこまりました!(笑) 山本さんは何か売りたい物はないんですか?

山本 僕は趣味がDIYなので、あのスペース自体が僕の作品なんですよ。

和田 へえ、そうなんですね! 実はお笑い芸人のシャンプーハットてつじさんが京都の綾部で空き家をリノベーションするテレビ番組がありますが、あれは僕たちが仕掛けたものなんです。よかったら山本さんも一緒にやりませんか?

山本 いいですね。少し大阪寄りの能勢というところに山小屋を持っているので、綾部のあたりはよく行きますので。

和田 山小屋を持っているんですか?

山本 15年ほど前に土地がたまたま手に入ったので、“土地があるなら作らなあかんやろ”ってノリでDIYで作りました。

山本さんの山小屋

和田 すごいですね、IDIYで山小屋まで作っちゃうんですね。でもそうやって自分で作ったり手直ししたりしたら、家にも余計愛着が沸くでしょうね。そうやってDIYのキャンパスとして空き家を活用することを、もっと発信して行きたいんですよね。

山本 本当にそれは皆さんにおすすめしているんです。SNSとかで「一緒にDIY手伝って下さい」みたいな呼びかけが結構あるんですけど、実際に手伝いに行くと、その後も楽しみが続くんですよ。

和田 と言いますと?

山本 例えばDIYしたのが飲食店だったら後でご飯を食べに行ったり、コミュニティスペースだったらちょっと遊びに行ったりとか。そういうDIY後のつながりも面白くて、コロナ前はあちこちに道具をかついでお手伝いに行っていました。僕以外にもそういうことをやっている人はたくさんいるし、汗をかいて自分の場所を作りたいっていう若い人もたくさんいるので、DIYは良い切り口だと思いますよ。

移住が無理なら、2拠点より緩い1.5拠点生活を

和田 この写真をちょっと見てもらっていいですか? 何とかしたいと思っている空き家がありまして(写真見せて)、どうです、やる気にならないですか?

和田が見せた伊勢志摩の空き家

山本 これはどこなんですか? 

和田 伊勢志摩です。ちょうど賢島のあたりですね。

山本 海に近い場所ですか?

和田 サーフィンスポットまで10分そこらです。 

山本 海が近くてこれだけ窓が破れているとなると、だいぶ中までやられてるでしょうね。

和田 竹が生えちゃってるんですよ、床下から(笑)

床下から竹。ある意味インテリア

山本 水が入ると、どうしても植物が生えてきますからね。

和田 でも構造はしっかりしていると思うんですよ。土地も400坪あるので庭も活用できるし。ここをDIY好きの人と一緒に面白いことできないかなって思っているんです。

山本 屋根さえ張ったらすぐ直る感じはしますから、そんな話があったら手伝いに行きますよ。

和田 ほんまですか。一大プロジェクトにしてみたいなと思って。この空き家、もらおうと思ったらもらえる物件なんですよ。

山本 もらったらちゃんと管理しろよっていう意味での「もらえる」ってことですよね?

和田 そうです、そうですそうです(笑)

山本 駅はあるんですか?

和田 歩いて5分ぐらいです。

山本 5分だったら駅前って言っていいですよ。僕の野瀬の山小屋は駅から徒歩4時間ですから(笑)

和田 だけどこの集落自体、空き家が増えているんです。

山本 僕がもうちょっと若かったらもらってもいいんですけどね。あと1時間半とか2時間で行ける範囲内だったら……さすがに神戸から伊勢志摩は遠いなぁ。

和田 じゃあ近場で良い物件あったらお誘いしますんで。

山本 はい、ぜひ。それこそC-SPACEは完成しちゃったので、次に何かしないと面白くないんですよ。自宅もだいたいやっちゃったし(笑)。

和田 ある意味、空き家難民ですね(笑)

山本 そうなんですよ。実際こういう空き家で何かしたいっていう人がたくさんいるのは間違いない。だけど入り口がわからないんです。売ってくれたりするのかっていう。地方の自治体も色々とあっせんとかはしてくれるんですが、たいてい移住が前提ですからね。

和田 そう。それがよくないと思いますね。

山本 移住まではできないんですよ。よっぽど60歳とかになって、仕事も定年だってなったらいけるけど、まだそういうわけにいかないので。単純に所有して、週末だけの遊び場、2拠点よりもうちょっと緩い1.5拠点ぐらいの場所が欲しいんですよね。

和田 わかります。

山本 でもそんなことでは貸せないとか、売れないとか、怪しいから貸さないとか……僕らが市場借りるときも、間に入ってくれた佐藤さんが市役所の人だから信用してくれたと思うんですよ。佐藤さんのように、間に入ってくれる人がいたら、多くのDIYマニアが喜ぶと思いますよ。

和田 1.5拠点、いいですね。そういう場所に向いた空き家を、僕らはいくらでもご紹介できるので、ぜひ今度ご相談させてください。

山本 ええ、こちらこそ。楽しみにしています。

<「空き家」でお悩みの皆さま、「空き家」に興味が湧いた皆さまへ>

「空き家」は皆様が思うよりも、価値がある、良いものがたくさん

  • 空き家って、こんなに新しいんだ?
  • こんな歴史のある家、最高。しかも、ちょっとのリノベで使えた!
  • こんな素晴らしい環境にある!
  • (逆にここに新築物件は出来ないよな・・・)

そう、「空き家」は【埋蔵不動産】です。お持ちの「未活用不動産」でお悩みの方も、不動産を探されている方も。価値があふれる【埋蔵不動産】として、処理や活用をともに考えてみませんか? まずはご状況、ご要望を整理させていただきます。お問い合わせください。

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。
「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。
https://aki-katsu.co.jp/

よくある問い合わせ・お悩み、ご希望

<不動産を所有の皆さま>

  1. 「未活用状態」の不動産をもっていて、困りごとが・・・
  2. うちの実家を、どうやって活用しようか悩んでいる
  3. もっと良い活用の仕方や、使ってくれる方はいないかな・・・

<不動産を探している皆さま>

  • 古民家風な「空き家」が欲しい!
  • 郊外や自然豊かな場所に、移住したい、二拠点生活をしたい
  • DIYをしてよい物件がほしい
  • 不動産会社ではなかなか見つからない希望がある・・・
  • 事業用の物件を探しているが、出回っている物件はすぐに決まってしまってじっくり検討できない・・・

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。

空き家活用株式会社
この記事を書いた人
みらいの日本を、この軍艦島のようにしてはいけない! 私たちが、空き家市場を構築するためのベースを作り、 あらゆる企業や行政、団体とともに空き家問題を解決する事業を作りたいと考えています。