その空き家の未来へ、あなたが動き出せる情報と納得を

実家が空き家に!? 気付いたときがチャンス、事前にスッキリ対処する方法がコレ

実家の空き家対策は、早期に計画・早期に実行を。

実家が空き家となれば、実生活と並行して対策を進める必要があります。

日常の中で時間を確保し、まずは早めの対策計画を立てることが大切です。

方針が決まったら業者への依頼も考慮しつつ、早期に対策を実行しましょう。

「他の所有者はどうしてるんだろう?」

そんな風に思った場合や知識がない場合は、情報を得ることが対策の第一歩。

まずは空き家の専門家である、私達への相談も良策です。

将来のご相談から早期対策まで、幅広い相談が可能です。

弊社・空き家活用株式会社では、相続する予定のある方のご相談や、早期に対策を進めたい所有者様のご相談まで、幅広い内容に対応しています。

また、これまでの沢山のご相談実績を基にした、対策事例の共有も可能です。

空き家専門機関として様々なノウハウがあり、活用や運用サポートのご依頼も受けています。

対策を始める前にご相談いただけば、無理のない計画のご提案や、無駄のない対策を進めるための知識を得ることも可能です。

実家を効率良く、心を込めた対策を行いたい方は、まずは弊社への相談をご一考下さい。

(了)

<「空き家」に興味が湧いた皆さまへ>

「空き家」は皆様が思うよりも、価値がある、良いものがたくさん

  • 空き家って、こんなに新しいんだ?
  • こんな歴史のある家、最高。しかも、ちょっとのリノベで使えた!
  • こんな素晴らしい環境にある!
  • (逆にここに新築物件は出来ないよな・・・)

そう、「空き家」は【埋蔵不動産】です。お持ちの「未活用不動産」でお悩みの方も、不動産を探されている方も。価値があふれる【埋蔵不動産】として、処理や活用をともに考えてみませんか? まずはご状況、ご要望を整理させていただきます。お問い合わせください。

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。
「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。
https://aki-katsu.co.jp/

よくある問い合わせ・お悩み、ご希望

<不動産を所有の皆さま>

  1. 「未活用状態」の不動産をもっていて、困りごとが・・・
  2. うちの実家を、どうやって活用しようか悩んでいる
  3. もっと良い活用の仕方や、使ってくれる方はいないかな・・・

<不動産を探している皆さま>

  • 古民家風な「空き家」が欲しい!
  • 郊外や自然豊かな場所に、移住したい、二拠点生活をしたい
  • DIYをしてよい物件がほしい
  • 不動産会社ではなかなか見つからない希望がある・・・
  • 事業用の物件を探しているが、出回っている物件はすぐに決まってしまってじっくり検討できない・・・

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。

スペイン商事
この記事を書いた人
特区民泊アパートメントホテル運営中のフリーライター。感性に触れたコトを読み手の暮らしに触れるモノに。出雲に生まれ、もう長いこと大阪で暮らしています。