オンラインセミナー 2020年4月14日(火)【コロナショックから変わる不動産業界 リモートを駆使し、いかに空き家物件を仕入れるか?】 - セミナーのご案内 - 空き家活用株式会社

オンラインセミナー 2020年4月14日(火)【コロナショックから変わる不動産業界 リモートを駆使し、いかに空き家物件を仕入れるか?】

【コロナショックの今、顧客獲得のチャンスであることを知っている?】
不要不急の外出を自粛している今、事業者は来店や訪問による接客や営業は期待出来ません。今回のコロナショックにて皆様におかれましても対応に迫られていることかと思います。

●巣篭もり需要にてWEBでの消費が拡大
不動産の所有者は外出を自粛、自宅にいる時間が長くなっている統計が出ています。この巣篭もり需要を見越しオンラインでの受注フローを構築した企業は収益を伸ばしている隠れた現状をご存知でしょうか。

●空き家はこれからのビジネスチャンス
そして空き家は2030年に2100万戸に達する見込みで、行政も介入を始め大きなビジネスチャンスとなっています。

ピンチの今が業務フローを変革するチャンス。対面でしかできなかった接客や営業をウェブ会議ツールを利用し、簡単に空き家不動産の所有者との面談が出来る機会を作ることが可能です。今回はその具体的アクションノウハウを提供するセミナーとなっています。

【イベントについて】
リモートでWEB会議ツールを有効に使い、空き家等を仕入れ媒介契約に結びつけるプロセスのノウハウを提供するセミナーです。

●詳細について
1.コロナ問題によるリモートワークの多角化の必要性
2.現在の空き家問題とビジネスチャンスについて
3.空き家所有者への来店、訪問せずに接客をするため動線設計
4.具体的に導入するべきツールについて
5.「空き家」を仕入れに活用して収益化するための方法

●どんな課題を持っている方に有効か
・在宅しながらも、接客や営業する方法はないか探している
・せっかくのリモートワークを営業のためにもっと有効に活用したい
・こんな時だからこそ「新しいことに挑戦したい」
・今のままでは、この先不安なので違う事業も考えたい
・この機会に新規事業の柱となるものを探している

【お申し込み方法について】
セミナーは「zoom」というウェビナーツールを利用し、実施します。
https://zoom.us/jp-jp/meetings.html

●手順について
1.まずはじめに無料チケットをお申し込みください。
2.お申し込みいいただきましたら、こちらからIDとPWをご連絡いたします。
3.当日ツールを立ち上げログイン、WEBセミナー開始となります
*初めての方はZOOMのツールをPCインストールいただく必要がございます。
事前にインストールとテストをしていただくとスムーズです。

【終わりに】
空き家マーケットは 、今後20兆円以上の規模予測となっており、以降に社会問題化する今がチャンス。収益を上げながらも、同時に地域密着型ビジネスだからこそ地域の価値を上げ、街づくりに貢献しましょう。

ぜひご参加お待ちしております!

・主 催:空き家活用株式会社

【注意事項】
・匿名でのお申し込みは対応しかねます。
・当日セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。
・当日のお申込みは、開始時刻の3時間前で締め切らせていただきますので予めご了承ください。

このセミナーへ申し込む

【日時】
4月14日(火)15:00~16:30

【参加費】
無料
※「zoom」を使ったオンラインセミナーとなります

【注意事項】
・セミナーは「zoom」というウェビナーツールを利用し、実施します。
・匿名でのお申し込みは対応しかねます。
・当日セミナー中の録音、撮影はご遠慮ください。・
・当日のお申込みは、開始時刻の3時間前で締め切らせていただきますので予めご了承ください。

◆空き家活用専門家、和田貴充について
1976年 大阪府生まれ
20歳で父の事業を継承し、24歳で廃業。その後、不動産業界に飛び込み、建築、不動産に関わるあらゆる業務を経験した後、2010年に独立。『日本の空き家問題を解決したい』を背景に、2014年に空き家活用株式会社を設立。2017年1月より、自分達で調査員を派遣し空き家の実態調査を開始。2018年8月には第三者割当増資で6210万円を調達し空き家データベース「AKIDAS(アキダス)」をリリース。調査委員は現在全国に40名程。2019年1月には本社を東京に移転し、日本全国の空き家データベースのプラットフォーム化を目指す。

空き家データベース「AKIDAS(アキダス)」:http://aki-katsu.co.jp/

受賞歴(一部):
2017年9月/平成29年度「国土交通省地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業者」に選定
2018年6月/平成30年度「国土交通省地域の空き家・空き地等の利活用等に関するモデル事業者」に選定
2018年11月/SDGsビジネスコンテストにて「優秀賞」を受賞
2019年2月/日本最大級のピッチイベント「未来2019」で、シェアリングサービス賞およびグッドパフォーマンス賞を受賞。
2019年3月/西武ホールディングスが主催するアクセレレータープログラム「Swing」の事業検討企業に選出
2019年7月/住吉区、空き家対策に協力する民間事業者を募集、第一号に空き家活用(株)のモデルが採用
2019年7月/住吉区、空き家対策に協力する民間事業者を募集、第一号に空き家活用(株)のモデルが採用
2020年1月/内閣府オープンイノベーションチャレンジにて茨城県つくば市への提案が採択される