MENU
  • 宮崎県
  • メインサムネイル画像1
  • メインサムネイル画像2
  • メインサムネイル画像3
  • メインサムネイル画像4
  • メインサムネイル画像5

元気で豊かな笑顔あふれるまちづくり 神武の里 たかはる|宮崎県|高原町|アキカツナビ

宮崎県 高原町

本文サブ画像画像
宮崎県 高原町

高原町は宮崎県南西部に位置し、霧島のふもとに広がる美しい町です。この町は「天孫降臨伝説」の神話のふる里として知られています。宮崎県の南西部、宮崎市から西へ約40キロメートルの場所にあり、町域西側は鹿児島県と境を接しています。霧島火山群の麓に位置し、町域の約50%が高原地帯、残り50%が山林で占められています。 主な特徴として、山は 高千穂峰(標高1574メートル)があり、河川は岩瀬川が流れ、湖沼の御池(周囲4.3キロメートル、最大水深103メートルの火口湖)があります。 高原町は、豊かな自然に育まれた清らかな空気や澄んだ水を持ち、作物の栽培や畜産に適しています。また、町内には神話や伝統が息づく名所や観光スポットが点在しており、訪れる人々を魅了しています。

まちの基本情報

総人口 8,072人 (2024年1月31日現在)
世帯数 4,408世帯 (2020年10月31日現在)
面積 85.39K㎡
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次