【セミナールポ】空き家を活用するヒントをご提供。代表和田がセミナーに登壇しました

自治体や地域が抱えている空き家問題。それはあまり表沙汰にはなっていませんが、確実に深刻さを増しています。その中でも、少しでも解決の糸口を探っている方々は確かにいます。
今月はそんな空き家に対する課題意識の高まりから実現した、千葉県習志野市商工会議所開催のセミナーに弊社代表の和田が登壇しました。
同行したマガジン編集スタッフがセミナーの様子をお届けします。

じわじわと地域を悩ませる空き家問題、活用のヒントをご提示

習志野ソーセージや美爆音で有名な習志野高校がある習志野市。JR津田沼駅を中心に発展し、東京駅へは最短28分。成田空港・羽田空港にもダイレクトアクセス(羽田空港はリムジンバス)と、住むには絶好のロケーションです。
今回は不動産、建築事業、畳製造業の方など数十名がご出席して下さったセミナーにおいて、空き家活用ビジネスモデルということで空き家の現状、ビジネス方法、活用事例などをお話しました。

さて、当日朝まで高知、セミナーの後は大阪・・・と大忙しの和田貴充。そんな疲れも見せず、会場を訪れました。

Youtube撮影の合間に地元の方とお話する和田

精力的に空き家解決に取り組む習志野市

千葉県の空き家率は12.6%。習志野市でも10.8%と全国的に見れば悪くはない数字です(全国平均13.6%)。それでもじわじわと自治体に、近隣住民にのしかかってくるのが空き家問題というもの。
一見個人の問題に思われるような空き家ですが、伸び放題の草木がお隣の敷地に入ったり、周りの地価が下がったり、治安悪化、害虫・・・など、実は近隣にも大きな影響がでてくるのです。
特に千葉県は2019年に大きな台風被害にあいました。昔ながらの瓦屋根家屋が放置空き家の場合、剥がれた瓦が飛んでいくなど近隣家屋に被害が出る危険性もあり、空き家問題について改めて認識した住民も多いことでしょう。

都心と地方の中間地点 習志野市ならではの空き家活用方法とは?

全国の自治体としては空き家対策の優先順位を低くせざるを得ない状況が多い中、習志野市は精力的に調査を進めていました。となると、次に進めたいのはビジネスという点での空き家の活用です。

今回和田は、全国飛び回って得た知識と視点で様々な提案や空き家の利活用事業例をご紹介。ええやん!空き家やんちゃんねる!でのYoutubeを使った空き家紹介の例も出し、発信する事の大切さを話させて頂きました。

空き家の活用方法は都心か地方かでも変わってきますが、習志野市の場合はその中間に位置します。
その特色を生かし、自宅のほかにもう一つのふるさとを作るデュアルライフや、仕事上での拠点を作るデュアルワーク推進など様々な選択肢のご提案をしました。

官民一体で取り組むべき空き家問題を考える

あっという間の1時間は過ぎ、セミナー後は沢山の方が個別に質問や相談に来てくださいました。
和田のハードスケジュールにかなり皆さん驚いており、現場での経験から得られるリアルな話を実感して下さったようです。

その後市役所の方ともお話し、空き家問題は官民一体となって取り組むことが大事であるということを再確認して頂けた様子でした。主催者の方の話では、アンケートをとった結果空き家問題についての要望が多く今回のセミナーが実現したとのこと。やはり様々な地域、自治体、商店街などでも問題意識をお持ちなのがわかりました。

セミナー後には個別にお話

それにしてもよく耳にしたのは、お話が上手ですね、の声!Youtubeで鍛えられた話術で空き家のことをお伝えできたセミナーでした!

ええやん!空き家やんちゃんねる新作動画はこちら

Youtube毎週更新中!

チャンネル登録はこちら
https://www.youtube.com/c/akiyayan

空き家活用(株)では、個人の所有者さまは勿論、地域や自治体の皆様にもご提案やご協力させて頂くため日夜走り回っております。売る気はなくても、貸し出す気が無くても、管理に困っている、それだけでも大丈夫!
お気軽にご相談下さい。

(了)

<「空き家」に興味が湧いた皆さまへ>

「空き家」は皆様が思うよりも、価値がある、良いものがたくさん

  • 空き家って、こんなに新しいんだ?
  • こんな歴史のある家、最高。しかも、ちょっとのリノベで使えた!
  • こんな素晴らしい環境にある!
  • (逆にここに新築物件は出来ないよな・・・)

そう、「空き家」は【埋蔵不動産】です。お持ちの「未活用不動産」でお悩みの方も、不動産を探されている方も。価値があふれる【埋蔵不動産】として、処理や活用をともに考えてみませんか? まずはご状況、ご要望を整理させていただきます。お問い合わせください。

お問い合わせフォーム:https://aki-katsu.co.jp/contact/            

※私どもは不動産会社でも建築業でもございません。
「未活用物件」「空き家」の情報を自治体さまとの連携などもしながら収集し、関わる方のお悩みに相談する窓口としての専門会社です。
https://aki-katsu.co.jp/

よくある問い合わせ・お悩み、ご希望

<不動産を所有の皆さま>

  • 「未活用状態」の不動産をもっていて、困りごとが・・・
  • うちの実家を、どうやって活用しようか悩んでいる
  • もっと良い活用の仕方や、使ってくれる方はいないかな・・・

この記事を書いた人