”ゴミ”を”お金”に換える驚きのプロの技。空き家の片付け費用を安く抑える交渉術と業者選びの方法とは?

プロが教える不用品処分のウラ技。

ネットサービスを利用してゴミになるはずのものが50万円に!?

―個人で不用品処分を行う場合、特に売却について、お薦めの方法などはありますでしょうか?

小島:”相続財産を譲られる側”の方が、”相続財産を譲る側”の方と一緒に相続対策を進めることで、不用品を不用品として処分せず上手く売却し、思わぬ利益を得ることができるメリットもあります。
私たち「昭和市場」のサービスでも一部活用している方法なのですが、不用品の処分方法を工夫するだけで、業者への依頼金も取り戻すことも可能。最終的には、百万円を超える利益を得られるお客様もいらっしゃいました。ご年配の方ではどうしても難しいWEBを利用した売却法ですので、”譲られる側”の役割としてサポートをしてあげるのが良いのではないかと思いますね。

具体的には、メルカリやヤフオクなどのWEBサービスを活用した不用品処分です。
通常であればゴミとして処分費用が必要となる物でも、思わぬ高値で売却できたりします。前回お伝えした趣味のビーズ作品が10万円以上で売却できたエピソード以外にも、依頼者が捨てる予定にされていた中国の器が、最終的には50万円近くで売れたこともありました。このお客様は100万円近くの費用がかかるはずでしたが、最終的には50万円以上の還付となる結果に。
出費を覚悟していたものが売れる訳ですので、皆さん本当に驚かれ、喜んで下さるんですよね。

不用品処分からわかる、円満な相続に必要なこと。

―不用品処分の準備のコツがあれば教えて下さい。

小島:不用品の処分を上手く行うためには、「ゴミ」と「不用品」、「残しておきたい大切なもの」などの仕訳けを、事前にしっかりとしておく必要があります。

これは昭和市場でも大切にしていることなのですが、”譲る側”の人物の価値観を事前に良く把握し、コミュニケーションをしっかりと交わしながら作業を進めることが本当に重要です。
不用品で利益を得ることばかりを考えていると、大切にされているものを処分してしまって関係が崩れるなど、粗悪な業者と同じようなトラブルを招くことも少なくありません。だからこそ、”譲る側”の人物の価値観を丁寧に把握し、気持ちにも寄り添いながら仕訳けすることが何よりも大切になってきます。

不用品処分のキモは”譲る側”の価値観を知ること。

―業者に任せることで人間関係が崩れてしまう原因とはどのようなものがありますか?

小島:粗悪な専門業者によって人間関係が壊れてしまう代表的な事例は、家宅整理における不用品処分の際に良く起こるんです。
業者側としても時間の制約がありますので、作業をできるだけ効率的に進めたいもの。急ぐことで一つ一つの確認作業が、不足してしまう部分がどうしてもあるんですよね。その確認不足が重なれば、”相続財産を譲る側”の人物が大切にしているモノを誤って捨ててしまったり、他の品と一緒に売却処分してしまうことなどにも繋がります。こうなると、処分したモノも取り戻せないですし、さらには信頼関係も取り戻せなくことも多いですね。
まさに、後々まで後悔が残ってしまう、相続対策の代表的な失敗例のひとつです。

争族(相続トラブル)は、本当にちょっとしたことが引き金をひき、想像以上に泥沼化してしまうリスクをはらんでいます。特に空き家の整理の第一歩「不用品処分」はその最も重要な位置付けということはぜひ知って頂きたいです。結局トラブルによって不利益を被るのはご自身や親族なのですから。

そもそも、自分で家宅整理作業をする場合においても、”相続財産を譲る側”の方との意思確認を含めたコミュニケーションは、非常に大切なことだと言えます。
夫婦間でも良く起こり得る「夫の大切なものは妻にとってはゴミ」のような価値観の相違は、例え親子間であっても普通に起こり得るもの。他の記事でもお話をしましたが、”譲る側”の方の価値観を改めて知ったうえで、意向に沿った対応をすることが円満な相続をするためのコツです。
意志や気持ちに配慮した作業は、業者へ任せたところやりきれないことがほとんど。だから、最も意志疎通しやすい依頼者ご自身で作業を行うことを、私たちは強くおススメしているんですよね。

(続く)

第3回はこちら

【前回の記事はコチラ】

*  *  *

空き家のお困りごと解決の第一歩に!
空き家情報がLINEで届きます

空き家のお困りごと解決の第一歩には、空き家活用株式会社公式LINEがおすすめです。

● 所有している空き家のことで困っている
● 親が持っている空き家の今後が心配
● 活用できる空き家を探しているけどなかなか見つからない

そんな方は、ぜひアキカツ公式LINEを友達登録してください!

LINEでは、空き家のお困りごとの解決方法や、活用できる空き家の新着情報をお届け中。
定期的に届く空き家のお役立ち情報があなたの課題解決をサポートします。

友だち追加

*  *  *

空き家をお持ちの方へ

「所有している空き家をなんとかしてほしい!」

そんな方は空き家の相談専門サービス「空き家活用ナビカウンター」へぜひ一度ご相談ください。

空き家活用ナビカウンターとは、空き家所有者の課題解決をナビゲーションする、空き家の相談専門サービスです。
空き家の「片付け」「相続」など、売る・貸すの前のお困りごとの相談もOK!

詳しくはこちらをご覧ください!

▼空き家活用ナビカウンターについて
https://navi.aki-katsu.co.jp/counter

この記事を書いた人

特区民泊アパートメントホテル運営中のフリーライター。感性に触れたコトを読み手の暮らしに触れるモノに。出雲に生まれ、もう長いこと大阪で暮らしています。